LINEでお友達になりませんか?
LINE限定記事や無料プレゼントを配信!

友だち追加

細マッチョになりたい人が絶対に知っておくべき情報とは

こんにちは、糠澤です。

あなたの『理想の体型』ってどんな感じですか?

プロレスラーのようなゴリマッチョ?
マラソン選手のような無駄を一切省いた細い体?
それとも…?

なりたい体型は十人十色、千差万別ですが、今あなたがこの記事を見ているということは、

「細マッチョになりたい!」

と、強く思っているに違いないという前提で話を進めますね。笑

ということで、今回の記事では

細マッチョになりたい

というあなたへ、そのメリットやトレーニング方法、食事をどうするべきかなどの絶対に知っておくべき情報をお届けします。

これを読んで、“細マッチョへの最短最速の道”を走りましょう!

細マッチョになるメリット

細マッチョになることはメリットだらけと言っても過言ではありません。

まずなんと言ってもコチラ。

圧倒的に女性ウケがいい

冒頭で、理想とする体型は人それぞれとお伝えしましたが、好きな異性の体型も人それぞれですよね。

男目線で言えば、「少しポッチャリした女性が好き」とか、「モデルみたいにスラッとした細身の人が好き」などなど。

同様に、女性も「とにかくゴツイ人がいい」という人もいれば、「ちょっとプニプニしてる方がかわいい」など、それぞれ趣味嗜好があるものの、やはり細マッチョの人気は圧倒的。

具体的には、女性が10人いたら7〜8人は「細マッチョがいい!」と答えるレベルでウケがいいんです。

試しにあなたの周りの女性10人に聞いてみてもいいかもしれませんね。

服やスーツをカッコよく着こなせる

続いてはコチラ。

「細マッチョは何を着ても似合う」と言っても過言ではないくらい、洋服やスーツ姿がとてもサマになるんですよね。

権利の関係上、写真が使えないのがもどかしいですが、EXILEのメンバーGACKT、俳優の西島秀俊を思い浮かべてみてor画像検索してみてください。

皆さん例外なく洋服やスーツをステキに着こなしていますよね。

また、一見細身に見えるけどすごくスタイルがいいし、いずれも鍛え上げられた素晴らしい“細マッチョボディ”の持ち主なのも分かってもらえたハズです。

そんな彼らのような“細マッチョ人種”は、女性に対してある強烈なものをもたらすことができます。

その強烈なものとは、

脱いだ時とのギャップ萌え効果

です。

女性は『ギャップ』に弱い生き物。

「この人、パッと見は細く見えるけど脱いだら実はマッチョじゃん…!!」

こう思わせたらあなたの勝ちです。(なんの勝負かよくわかりませんが笑)

こんな効果を生み出すのも細マッチョになるメリットなワケです。

デキる人だと思われやすい

3つめのメリットはこちら。

洋服やスーツが似合って、裸とのギャップ萌えも狙える細マッチョボディは、当然ながら努力なしでは手に入れることができません。

日々のトレーニングを怠らず、ただ欲望に身を任せた暴飲暴食なども決してせず、自分を律しながら生活できる人、

つまり、

高い自己管理能力

これを持つ人だけが細マッチョになれます。

自己管理能力が高いということは、常に自分を分析しながら目標に向かってしっかりと努力できるということです。

そういう人は、細マッチョになるための努力だけでなく、仕事面などでもその力を発揮する傾向にあるので、周囲の人から

「あの人は努力家でデキる人だ」
「いつも前向きでエネルギッシュだよね」

といった具合に高い評価を得るわけです。

どうです?

カッコいい身体になれるだけじゃなく、周りから「デキる人だ」と思われるなら、細マッチョを目指さない手はないですよね。

細マッチョになりたいならこれをやれ

ではここからは細マッチョになるための具体的なトレーニング方法をお伝えしていきます。

が、その前にそもそも細マッチョを定義するならば、

  • 体脂肪が少なく
  • 全身が引き締まっており
  • 腹筋が割れていて
  • 逆三角形の体型であること

と、考えられます。(様々な意見があると思いますが)

この前提でいくと、細マッチョになるためのトレーニング方法はいたってシンプル。

体脂肪を落として全身を引き締める

これを目指してやっていくだけです。

というのも、人間の体は余分な体脂肪が落ちていくと、自然に割れた腹筋が浮き出てくるようになります。

自然に、と聞くとウソのように思うかもしれませんが、実は腹筋というのはそもそも割れているものなんです。

そこに脂肪が乗っかってしまっているので、本来なら割れているはずの腹筋が見えなくなっているだけなんですね。

なので、誰でも体脂肪を落とすだけで、ある程度『割れた腹筋』というのは手に入るものなんです。

でも、ただ体脂肪を落とすだけなら食事を変えるだけでも十分可能ですが、それだけでは細マッチョになることはできません。

そこに加えて大切になってくるのが、『全身を引き締める』ことなんですが、そのためには、

大きな筋肉を中心に全身をバランスよく鍛える

というアプローチが必要です。

具体的に言うと、体を占める大きな筋肉群を中心に鍛えることで、基礎代謝量を増やして脂肪燃焼しやすい身体を作り、全身を効率よく引き締めましょうということです。

ちなみに基礎代謝というのは何もしなくても消費されるエネルギーのことで、その他の活動(食事や運動など)も含め、実に1日の消費カロリーの約6割を占めています。

つまり、基礎代謝量を増やすことは、必然的に消費カロリーを上げることに直結するので、太りにくく痩せやすい体=脂肪燃焼しやすい体になっていくということです。

具体的なトレーニング内容については以下の記事に全て書いているので参考にしてください。

<参考記事>細マッチョになるための最強筋トレメニュー
<参考記事>自宅で細マッチョになる最短の方法
<参考記事>細マッチョになるには肩の筋トレが不可欠
<参考記事>体脂肪率を減らす意外にも簡単な方法

細マッチョになりたいなら“食”を大切にせよ

細マッチョになるためにはトレーニングはもちろんのこと、むしろ食生活の改善にこそ力を入れるべきと言っても決して言い過ぎではありません。

ここで、現在のあなたの食生活を振り返ってみてください。

「忙しくて時間がないから」と、コンビニ弁当やファストフード、カップ麺などばかりを食べていたりしませんか?

もしくは安易に「流行っているから」と、お米などを食べない『炭水化物抜きダイエット』などに手を出していませんか?

もしそうなら、今この瞬間から改善に取り組んで欲しいです。

細マッチョになることのメリットの章でもお伝えしたように、その体型を手に入れるためには、

いかに自分を律することができるか

にかかっています。

確かに、コンビニ弁当やカップ麺などは手っ取り早く食事を済ますことができ、時間の節約という点では優れているかもしれません。

また、炭水化物抜きダイエットも、ただ体重を減らすという点ではすぐに結果が出る方法ではあります。

しかし、多くの人が忘れがちなのが、『自分の体は食べたもので出来ている』という意識です。

コンビニ弁当やカップ麺は、時間の節約は出来ても、お世辞にもあなたの健康を増進するものとは言えません。

また、炭水化物抜きダイエットも、本来摂るべき栄養素を抜いてしまうことになるのでオススメできません。

この飽食の時代だからこそ、ただお腹を満たすだけや、ただ何かを抜くだけなどの安易な選択をするのではなく、体のためになる食の知識を得て、しっかりと考えたうえで食事を摂るようにしましょう。

例えば、会社近くのコンビニ弁当で済ましていた昼食を、少し遠くても色んな種類のおかずを出してくれる定食屋に変えてみるなどでOKです。

より専門的に言うなら、三大栄養素であるタンパク質、脂質、糖質(炭水化物)をしっかりバランスよく摂って欲しいと思います。

とはいえ、考え過ぎるのもかえってストレスになるので、少しずつ「よくないな」と感じている食習慣を変えていくようにしましょう。

はじめのうちは些細な変化でも、それが後のあなたの体型を大きく変えることに必ずつながっていきます。

<参考記事>ゆるめ糖質制限で健康的に痩せる秘密
<参考記事>最短で細マッチョになる食事攻略法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

正直言って、細マッチョになることは決して楽な道ではありません。

トレーニングもしっかりやらなきゃいけないし、食事にだって大いに気を配らないといけません。

ですが、そうやって自分を律した先には必ず結果がついてきます。

これは、筋トレやダイエットなどに限った話ではなく、人生レベルにおいても言えることです。

「細マッチョになりたい」と願うあなたが頑張って理想の体型を手にした時には、きっと他のことでも大きな成功を手にできるはずです。

一緒に理想を目指して頑張りましょう!

それではまた!

LINEでお友達になりませんか?
LINE限定記事や無料プレゼントを配信!

友だち追加

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)