腹筋ローラーは回数で見るな!

ab_roller-616x341

こんにちは!

腹筋ローラーの回数についてですが、
ネットで調べてみると30回と書いてあったり
はたまた10回3セットと書いてあります。

果たして正しい回数は何回なのでしょうか?」

という質問が多くあります。

結論から先に言いうと、
腹筋ローラーの回数にフォーカスするな!という事です。

そもそも、腹筋ローラーをやる目的は
腹筋の筋力を鍛えるためだと思います。

ですから、もしあなたが10回やっても
腹筋に刺激を感じなければ意味がないのです。

ゆっくりと少ない回数でも良いから
正しいフォームを意識して刺激を与えることが大切です。

腹筋ローラーは回数ではなく『刺激』

いかに刺激を与えるかを意識して
腹筋ローラーをこなしていきます。

これは何も腹筋ローラーに限ったことではないですが
とにかく『少ない回数で最大限の効果』を得るように
筋トレを行いましょう。

ではどうすれば正しい刺激を与えられるのか?

ですが、これは自分の筋力レベルに合わせて
フォームかかける時間を変えていきます。

たとえば、あなたがつま先で支え、
体を1本にして腹筋ローラーをできないのであれば
膝をついて鍛えていきます。

この際に、ただ素早くこなすのでは
刺激が弱くほとんど意味を成さないです。

ゆっくり呼吸をしながら
呼吸に合わせて行うと効率的に鍛えられます。

つまり、回数に拘るのではなく
刺激の与え方に重点を置いてトレーニングするという事です。

筋トレの回数とセット数はあくまでも『目安』

筋トレする際に提示されている回数というのは
あくまでも『目安』としてです。

なぜなら、ほとんど運動をしない人と
普段からマラソンをしている人の筋トレ回数は
絶対に違いますよね。

ですから、トレーニングに関しての回数というのは
それぞれ人によって変わってくるのです。

なので、ゆっくりと刺激を意識しながら
限界数まで行うことが重要です。

腹筋はローラーだけでは弱すぎる

お腹の筋肉というのは、何種類もの筋肉から成り立っています。

それぞれの部位を、それぞれのトレーニングによって
鍛えていく必要があります。

が、腹筋ローラーでのトレーニングだけでは
一部しか刺激を与えることができません。

なので、腹筋を効率良く鍛えるためには
腹筋ローラーだけでなく他の筋トレと一緒に行うようにしましょう。

具体的には、腹筋ローラーは腹筋の上部から中部にかけてなので
腹筋下部を鍛える筋トレも同時にすると良いです。

たとえば腹筋下部を鍛える種目として
以下のようなレッグレイズというものがあります。

レッグレイズ

腹筋ローラーとレッグレイズを合わせれば
全体的にバランス良く鍛えることができます。

おそらく、腹筋ローラーで鍛えている人は
どんどんお腹を引き締めてゆくゆくは割れ目が
見えるようになりたいという願望があると思います。

お腹を引き締める目的でも
そして腹筋を割ることが目的でも
全体的に鍛えるメニューをこなしていくことをお勧めします。

腹筋ローラーは回数で見るな!まとめ

腹筋ローラーに限ったことではなく
どの筋トレでも回数というのはあくまでも目安であり
個人差というものが存在します。

重要なのは、『いかに質の高い刺激を与えられるか』なのです。

ここを意識して、自分が限界だと感じる回数を
こなすのが最も良い筋トレ法です。

プロのトレーナーから肉体改造を教わりませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
自分で出来るダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

スクリーンショット 2015-10-11 20.51.05

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ