腹筋ローラーを使わず下腹部を鍛える方法

キャプチャ4

腹筋ローラーが流行っているようです。

ホームセンターで買えば2千円もかからない
という手軽さが受けているのかもしれません。

でも買ってみたのはいいけれど、
半端じゃなく「きつい」と止めてしまう人もいるようです。

それに何とか頑張ってやってはみても、
同じ動作の繰り返しでつまらないと飽きてしまう人や、
腹部正面の筋肉(腹直筋)ばかり鍛えるてもしようがないと、
やはり止めてしまう人もいるようです。

やり方しだいで、かなりの筋力がつくので
試みてもいいエクササイズの一つですが、
別に使わなくっても腹筋は鍛えることができます。

腹筋ローラーで下腹部を鍛える方法

腹筋ローラーの使い方ですが、
いきなりつま先を支点にしての
「立ちコロ」は初心者には無理です。

まずは膝コロ(膝を床につけた状態)で始めましょう。

太ももと床が垂直、
ローラーを握った腕は肩のラインより心もち前、

これがスタートポジション。

太ももで上半身を押し出すようにして
エクササイズを始めます。

背中を痛めないように猫背でやってください。

また膝コロでもかなりキツイ運動ですから、
最初のあいだは浅くやるだけでいいでしょう。

慣れてきたら、深く、もっと慣れてきたら
できるだけゆっくりとやってみましょう。

かなりの負荷を感じるはずです。

さらに負荷をかけてもいいようになれば、
「立ちコロ」に入るのですが、

「腹筋ローラーは腹直筋の上部を鍛えるのにはいいが、下腹部の鍛え方が・・・」

という不安にかられるのもこのころです。

腹筋ローラーも一応下腹部にも効いてはいるんです。

実感できる方法としては、
やってみてもっとも下腹部が緊張する
ポジションを見つけること、
見つけたらそこで5秒間程度息を止めて停止するという方法です。

下腹部の緊張は体が伸びたときが一番大きい、という声も多いです。

腹筋ローラーを『使わず』下腹部を鍛える方法

一般的にはレッグ・レイズが有効とされています。

床に寝そべって足の上げ下げをするエクササイズですね。

今回はさらに別の、
有効とされるヨガから派生したエクササイズ、
ピラティスの一つをご紹介しましょう。

  1. 床に仰向けになり、息を吸いながら両手で両膝を抱えるようにします。息を止めます。

  2. 右膝を両手で抱えながら、息を吐きながら、左足をゆっくりと伸ばします。

  3. 息を吸いながら、両膝を抱え①のポジションに戻します。

  4. 左膝を両手で抱えて、②を反対側の足でします。

※慣れれば、③を省き、②と④の変化を
「ぱっ」とポジションチェンジしてもいいでしょう。

※初心者は3分くらい、少し慣れても
5分もすればかなり辛くなります。

それくらいまでやってください。

腹筋ローラーのメリットとデメリット

筋トレで一番難しいのは、
どの程度の負荷をかけるかということでしょう。

一般に筋トレは少ない回数で
高負荷のエクササイズを、というのが望ましいです。

低い負荷でいくら数多くしてもあまり効果がありません。

しかし実際にやって見ると、
腕立て伏せにしても腹筋にしても
自分では高負荷をかけているつもりでも、
それほどでもないということが多いのです。

その点、腹筋ローラーは機械まかせという面があり、
意識せずにかなりの負荷がかかったトレーニングに
なっているというメリットがあります。

ただ、ローラーを使わないトレーニングで
鍛えられる筋肉のバリエーションに比べると少し劣るようです。

筋肉は体表に近いところから深いところまで、
またさまざまな部位の筋肉が相互に影響しあって働きます。

ですから、筋トレでもできるだけ
バランスのとれたものが望ましいのです。

腹筋はローラーというように決め付けず、
あくまで自分でやる筋トレの補助具というように
理解して使用したほうが効果的かもしれません。

プロのトレーナーから肉体改造を教わりませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
自分で出来るダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ