野菜を食べると太る真実

Raw vegetables and wicker baskets isolated on white

「野菜を食べるとダイエットにいいって聞いたけど、あまり痩せないなァ」

という方、それは食べ方が間違っているか、
野菜の種類を間違っているか、
それとも腸内細菌の菌叢の問題か、です。

野菜は万能じゃありません。

野菜ごとの特性を知り、正しい食べ方をしなければ
ダイエットに役立たないことも多いのです。

野菜は健康にいいが、、

野菜にはビタミン類が豊富に含まれているものも多く、
ダイエットには適した食べ物ですが、
何よりも食物繊維が注目されます。

水溶性の食物繊維は、野菜以外では摂れません。

では食物繊維はなにがいいのでしょうか。

まず知っていただきたいことは食物繊維は
そのままでは消化も吸収もできないということです。

大腸にたくさんいる腸内細菌によって分解され、
エネルギーとして利用されたり、栄養素として利用されたり、
そのまま繊維として排便を促進したりと利用されます。

また分解の過程で腸内細菌はそこから増殖に必要なものを得ます。

さて少し尾篭な話になりますが、
「便」について話させてください。

「便」は食べかす、老廃物の塊と思われていますが、
これは大きな誤解で、三分の一は食物残渣、
三分の一は腸内細菌、三分の一は大腸粘膜の剥離物です。

快適な排便は良質のダイエットと
健康で活力のある日常につながります。

そのためには、十分な食物繊維と
それによる腸内細菌の繁殖が必要なのです。

野菜を摂らない「肉食が草食系男子を作る」
ということになるのです。

ダイエット中の野菜について

ダイエットに適した野菜はなんといっても
糖質の少ない葉物野菜ということになります。

ビタミンやミネラル、そして食物繊維が
豊富に含まれているものがたくさんあります。

調理方法で気をつけたいのは、
サラダにかけるドレッシングでしょう。

ノンオイルのものをお勧めします。

また煮物にする場合、甘さ調整に砂糖はダメだから
ミリンでという方をみかけます。

ミリンもかなりカロリー数が高いので控えめにしましょう。

ところで学生時代に自炊生活をされた方の中には、
モヤシのお世話になった人も多いでしょう。

モヤシはミネラルやビタミン類、また繊維質も豊富です。

そして何よりも「安い!」。

ダイエットの野菜としては優等生でしょう。

でも緑色の葉物も忘れずに。

つぎに野菜の食べ方ですが、食事の初めに食べれば
血糖値の上昇を緩やかにしますから、
インスリンコントロールが容易になります。

ダイエットのためには「食事の初めに野菜」
という意識付けをしましょう。

太る野菜(写真紹介付き)

根菜類が主ですが、思いつくままに列記してみましょう。

まずイモ類とトウモロコシ、特にイモ類では
サツマイモは焼き芋にした場合100g当たりの糖質は
39gとジャガイモの20g弱にくらべその量は約二倍になります。

気をつけましょう。

ユリネ、レンコン、豆類ではソラマメや
グリーンピースなども多いほうです。

これらの野菜は、100g当たり10g以上の糖質があります。

たけのこや人参、ブロッコリー、玉ねぎなどは
上に上げたものほど糖質は多くありませんが、
食べる量が多いと気付かないうち
糖質の摂取が多くなっているという要注意の野菜です。

ユリネを食べる量とタマネギを食べる量を考えてみてください。

また大根は100g当たり3gと糖質は少ないんですが、
切り干し大根にすると、一気に50g近くなるので要注意です。

プロのトレーナーから肉体改造を教わりませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
自分で出来るダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ