痩せる習慣じつは難しくなかった!

c72abd17113bbfd8ff4821ba72d4541c

ダイエットというと、
「つらい」というイメージがあります。

食べたいものも食べず、飲みたいものも飲まず、
苦しい運動を欠かさずにする、そういうイメージですね。

でもそんなことはありません。

誰でもできるダイエット、簡単にできるダイエット、
楽しくできるダイエット、そんなことを参考になればと紹介しましょう。

痩せるには習慣化すること

「リバウンドで前より太った」という言葉を
ダイエット経験者から聞くことがあります。

それはダイエットを日常生活化できなかったからです。

多くは無理なダイエット、極端な食事制限や激しいトレーニングで
短期間に痩せた方からこうした話をよく聞きます。

少し話は変わりますが、
なぜ筋トレをすると前よりも筋肉がつくかご存知ですか?

筋トレというのは筋肉組織の破壊行為なんです

体は、破壊された筋肉をアミノ酸やエネルギーを使って
修復しようとしますが、その際に、今度は破壊されないように
「前よりも強い筋肉組織」を作ろうと働くんです。

これが筋トレによる筋量アップ、筋肉増強です。

さて話をダイエットに戻します。

短期間で激しいダイエットをしたら、
そのダイエットを終えたとき、
体は

「エライめにあった、前よりも太っておこう」

と働くわけです。

これがリバウンドです。

だから本当のダイエットのコツは無理をしないこと。

体に「エライめにあった」と思わせないことです。

痩せる簡単な生活習慣

「少し運動したほうがいいですよ」という指摘には、
必ずといっていいほど「時間がないんですよ」という返事が返ってきます。

でも本当に時間がないでしょうか?

お風呂に入る時間くらいはあるんじゃないでしょうか。

飲みに行くこともたまにはあるでしょう。

時間は工夫すればそんなに大変じゃありません。

例えば、お風呂には入る前にちょっとスクワットをするとか、
腹筋を数セットやってみるとかでもいいのです。

無理に早く起きてトレーニングウエアに着替え、
ジョギングをする、なんて必要はありません。

通勤や通学のときに一駅だけ歩いてみる、
というようなことでいいのです。

筋トレだってそうです。

「毎日しなければ」と考えるから大変なんです。

「時間があるときにやる」程度でいいんです。

最近の公立の体育館はトレーニング・マシンも充実していますし、
自治体によりますがスポーツ指導員から正しい運動を教えてもらうことも可能です。

痩せる習慣は楽しみながら行う

ちょっと面倒ですが、
毎日体重のグラフをつけてください。

朝の決まった時間一回でもいいです。

眼に見える効果は励みになりますし、
あまり体重が減らなければそれは
それなりに原因を考えて「よしっ!」と
あらためて取り組むのが人間です。

食事も携帯などで写真を撮るのもいいでしょう。

写真を撮るという行為だけで
食事に動機付けや意識付けができ、
自然とカロリー摂取を控えます。

ダイエットには有酸素運動といわれますが、
筋トレもいいでしょう。

むしろ男性にとっては、腹筋が割れたり
上腕に筋肉がついたりという筋トレの方が魅力的かもしれません。

また筋肉をつけるという筋トレは、
基礎代謝を高めることにつながりますから、
省エネのダイエット方法だといえます。

一旦ついた筋肉は、意識することなく
エネルギーをより消費してくれます。

とにかく一度、はじめてみてはいかがですか?

プロのトレーナーから肉体改造を教わりませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
自分で出来るダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ