自宅で出来る1週間の筋トレスケジュールを公開!

Man doing dumbbell exercises

今回は筋トレ1週間スケジュールの組み方

についてご紹介していきます。

と言っても、ジムではなくて
自宅で気軽に出来る筋トレメニューです。

筋トレのスケジュールは毎日?

「筋トレは毎日やるべきか?」

という疑問を持たれている方が
いるかもしれません。

これはどちらでも良いと思います。

あなたがボディビルダー並みに
ゴリマッチョに成りたいのであれば
曜日ごとに鍛える部位を変えて
筋トレスケジュールを毎日組むようにしたほうがいいです。

しかし、外見的に引き締まってい
女性からも1番モテる細マッチョに成りたいなら
毎日やらなくても良いですね。

週3回でも十分です。

筋トレはジムと自宅どちらでやるべき?

多くの人は、筋トレと聞くとどうしても
ジムで鍛えることを想像します。

そして実際に、ジムに通い始めるのですが
ほとんどの人が挫折して途中でやめます。

昨日久々に会った友人も、数ヶ月前は

「俺ジム通ってるんだ!」
「今日もこの後ジムだから」

と粋がっていたのに、昨日には

「いや~忙しくて行けないんだよね」

となっていました。

本当はジムに行けないほど
忙しいとは思えないのですが..

どうしても私たちは自分の都合の良いように
作話してしまいます。

初めはジムに頑張って通えても
すぐに面倒臭くてやめてしまいます。

なので、かなり筋トレに精通してくるまで
まずは自宅の自重トレーニングで

筋トレを習慣化することが大切です。

筋トレ初心者の1週間スケジュール

筋トレをこれから始める方や、
少ししかやったことが無い人は
自宅で筋トレをしていきましょう。

これから筋トレを続けていく人は、
曜日ごとに部位を変えて毎日筋トレする

必要は無いと思います。

1回で全身をバランス良く鍛える
筋トレメニューを組むのが良いです。

それを週に3回(月・水・土)行います。

このスケジュールをまず半年間続けることが
できて初めて、曜日ごとに鍛える部位を分けて
1週間スケジュールを組むようにすればいいかと思います。

全身バランス良く鍛える筋トレメニューの
詳しい解説は以下の記事を参考にしてください。

〈自宅で出来る1週間の筋トレスケジュールを公開!〉

筋トレスケジュールには休養も入れる

筋トレというのは、鍛えるだけでなく
休養も欠かせない要素です。

これを含めて1週間の筋トレスケジュールです。

筋トレの目的というのは、
筋繊維の破壊ではなく『超回復』にあります。

超回復は、休養しないと十分にできません。

なので、筋トレ上級者になるまでは
毎日こなすのではなく、休養を入れて
バランス良く最低週3回は行えるようにしましょう。

プロのトレーナーと肉体改造しませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
ダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ