二日酔いに効く最強の治し方

5084711aa3b6a7b5753aea65b1adccaf-01

人付き合いなどで大量にお酒を飲んだ次の日、
二日酔いが強くて頭痛やめまい、だるけが起きます。

毒針でも打たれたのか、と思うほど
ものすごく辛いですよね。

二日酔いに効く対処を知り
日常生活に支障が出ないレベルまでの治し方
ご紹介していきます。

二日酔いの原因

二日酔いの原因は色々あり、
メタノールだのアセトアルデヒドだの
良くわからない名称が出てきます。

簡単に言うと、

・アルコールによって拡張した血管が炎症を起こす
・脱水症状で水分不足になる
・糖分不足による頭痛

といったことが原因です。

これらが重なれば重なるほど
症状が重い二日酔いになるということです。

これらに1つずつ対処していけば
症状を軽くして二日酔いを治していくことが出来ます。

二日酔いには迎え酒?

良く「二日酔いなら迎え酒で治るよ!」
なんて言葉を耳にします。

が、無責任にも程があります。

アルコールのせいで出ている症状なのに
さらにアルコール入れてどうするのでしょうか..

単純に、二日酔いの症状が麻痺して
感じずらくなるだけであって、
体へのダメージがどんどん蓄積されていきます。

考えてみて欲しいのですが、
ハウスダストアレルギーの私は、

埃の多い場所に行くと鼻づまりやくしゃみ
目のかゆみが止まらなくなります。

そこで、

「よし、ハウスダストアレルギーだから
 迎えハウスダストだ!」

なんて言って、余計に埃を吸い込めば
症状が治るのでしょうか?

もう何が何だか分からなくなるだけだと思います。

今のたとえ話は極端ですが、
でも本質的には同じことです。

アレルギーでは炎症を起こしています。

二日酔いも炎症を起こしてもいます。

なので、迎え酒ではなくて
正しい対処法をすることが大切です。

二日酔いに効く治し方

先に挙げた二日酔いの原因に
それぞれ効く治し方を取り入れていきましょう。

・アルコールによって拡張した血管が炎症を起こす

これには対処療法になりますが、
血管が拡張しているものを元に戻します。

血管を収縮させる働きのあるカフェインを摂りましょう。

そう、コーヒーが良いです。

頭痛薬を飲めば痛みは和らぎますが
あくまでもそれは

『痛みを麻痺させているだけ』

であって、症状を良くしている訳ではありません。

コーヒーの他にも、牛乳も効果的です。

・脱水症状で水分不足になる

アルコールには利尿作用があり、
十分な水分補給ができません。

驚くことに、飲酒で水分補給した以上の
水分が奪われているのです。

対処法としては単純に、
水分補給をこまめにすることです。

特に良いのはミネラルウォーターです。

その他にも、スポーツドリンクなど
吸収が早い飲料もお勧めです。

・糖分不足による頭痛

アルコールは肝臓で処理されるのですが、
肝臓がアルコールの分解で忙しくなると
体に必要な糖分を生成する能力が低下します。

それが頭痛やだるさの原因になります。

なので、糖分を意識して採っていきます。

先ほどのスポーツドリンクもそうですし、
チョコやオレンジジュースも良いです。

また、炭水化物に多く含まれる糖質を
摂るのも効果的です。

具体的には、お米やパンです。

ただし、食べ過ぎは脂肪分に変わるので
少なめに摂るほうが良いでしょう。

二日酔いにならない事前予防

やはり、二日酔いにならないために
お酒を飲む前にウコンを飲んでおいたり、
アルコールの分解を促す食品を食べましょう。

また、アルコールを分解するビタミンCやB1が
多く含まれている枝豆やチーズも飲酒中にはお勧めです。

このように、二日酔いになる前に
少し意識するだけで、二日酔いの症状を
大幅に軽減することが出来ます。

薬に頼るのではなく、
オーガニックで健康的な方法で対処しましょう。

プロのトレーナーから肉体改造を教わりませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
ダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ