最短で細マッチョになる食事攻略の秘密!

8c445c32c975522ab174cb406ab887e821204b69

多くの男性は身体を鍛えたい、
という願望があると思いますが
ボディビルダーのようなゴリマッチョに
なりたいと考える人は少ないです。

その細マッチョになりたいと考えて筋トレをしても
やはり筋トレだけでは限界が出てきます。

つまり、プロレスラーのように
筋肉は付くけれど表面に脂肪が付いている状態です。

これでは細マッチョとは言えないですね。

そこでとても重要となるのが、

食事

の考え方です。

正しい食事管理が出来れば
最短で肉体改造を成功させて細マッチョになれます。

今回はその食事の考え方について解説します。

細マッチョになるための食事管理

基本的に、細マッチョになるには
体脂肪を落として筋肉をつけていきます。

絞っていくのですね。

で、

体脂肪を落とすというのは
ダイエットをする際の食事の考え方と同じです。

根底となるマインドセットは、

『低カロリー高タンパク質』

というものです。

食事での摂取カロリーが
消費カロリーを上回ると脂肪分に変わります。

なので、消費カロリーよりも低く抑えて
なおかつタンパク質を積極的に摂っていきます。

炭水化物抜きは危険

ここで注意したいのが、
巷でよく耳にする「炭水化物抜きダイエット」というものです。

これは炭水化物が脂肪に変わる主な原因だから
それを抜けば痩せるだろう、という安易な考えです。

しかし、それはとても危険です。

そもそも私たちの身体には炭水化物は必要なのです。

ここで言う炭水化物とは『糖質』を指しているのですが、
糖質は私たちの身体や脳に欠かせないエネルギー源です。

これが無くなるとエネルギー不足となります。

重要なのは、『糖質の量を調整する』ことです。

糖質の量を今よりも減らして、
代わりに食物繊維やタンパク質を多く摂取していくのです。

糖質が多く含まれている食事は朝昼に食べ、
夜は糖質を抜くようにします。

なぜ夜ご飯は糖質を抜くのかというと、
夜は消費するカロリーが少ないので

思いっきり糖質を吸収してしまうからです。

細マッチョに最短でなるには、

『糖質の量を減らしてタンパク質を積極的に摂取する』

です。

詳しい記事は以下を参考にしてください。

〈筋トレ時の食事のメニュー〉
〈肉体改造の為の食事メニュー正しい決め方〉

陥りやすい落とし穴

「よし、タンパク質をたくさん摂ればいいんだな!」

といって、むやみに大量のタンパク質を
摂ろうとする人がいます。

しかし、タンパク質も多く摂りすぎると
脂肪分に変わりますし内臓に負担をかけます。

1回で吸収できるタンパク質量は約30gなので、
それを超えないにしましょう。

1日を通してバランス良く摂るのがポイントです。

何事もバランスということですね。

プロのトレーナーから肉体改造を教わりませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
自分で出来るダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

スクリーンショット 2015-10-11 20.51.05

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ