細マッチョになるための最強筋トレメニューを公開!

bk

最強のモテる身体。

それが細マッチョです。

あちこちでよく目にする女性に対する
アンケートで、8割の女性が

『理想の身体は細マッチョ

と答えています。

たしかに、私の周りの女友達でも
ゴリマッチョは嫌だ、という女性が多いです。

細マッチョはまさに、女性の理想であり
そして私たち男性にとっても1番なりたい身体ですよね。

この細マッチョは、どこまでというような
明確な線引きはされていないです。

しかし、だいたいイメージはみんな同じだと思います。

今回は、細マッチョになるための
最強の筋トレメニューをご紹介しようと思います。

もちろん、ジムなんて行かないで
自宅だけで出来る筋トレメニューです。

細マッチョになる最強筋トレメニュー

基本的には、バランス良く全身鍛えるのが大切です。

多くの男性は、上半身だけを鍛えてしまい
足がすごく細い気持ち悪い身体になってしまいます。

そうならないために、多少は地味でも
下半身もバランス良く筋トレしていきましょう。

それではメニューをご紹介します。

プッシュアップ

20回×3セット (休憩30秒)

いわゆる腕立て伏せですが、
正しいフォームと呼吸法で行えば
1ヶ月で胸筋がモッコリ付いてくるのが分かります。

タオルローイング

15回×3セット (休憩30秒)

自重で広背筋を鍛える数少ない筋トレです。

見た目とは反し、かなりキツイ種目です。

プランク

30秒×3セット (休憩30秒)

体幹と呼ばれるインナーマッスルを
効果的に鍛える腹筋の筋トレです。

地味ですが超重要の種目です。

クランチ

15回×3セット(休憩30秒)

いわゆる腹筋運動です。

プランクと合わせるからこそ、
割れた腹筋を手に入れることができます。

スクワット

15回×3セット (休憩60秒)

身体の中で1番筋肉量の多い
太ももの筋トレです。

基礎代謝が最も上がる種目です。

フロントレイズ

10回×3セット (休憩60秒)

自重で肩を鍛えるのは難しいのですが、
身近にある道具を使って簡単に鍛えることができます。

カーフレイズ

30回×3セット (休憩30秒)

ふくらはぎを鍛える筋トレです。

細マッチョになるには自重で十分

細マッチョになるには、わざわざジムに行って
重量の重い負荷で筋トレする必要はないです。

自分の体重である60~70キロというウエイトは
使い方次第で相当負荷の高い筋トレになります。

正しく効かせるフォームと呼吸法をマスターすれば
自重で誰が見ても分かる筋肉質な身体を手に入れられます。

上記の筋トレを週3回、朝起きてから
行えるように習慣化していきましょう。

プロのトレーナーから肉体改造を教わりませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
自分で出来るダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

スクリーンショット 2015-10-11 20.51.05

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

One Response to “細マッチョになるための最強筋トレメニューを公開!”

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ