筋トレ効果を驚異的に上げる呼吸法

hairih1

西野です、

筋トレをしている最中、
呼吸法によっては効果が倍以上変わります。

筋トレ初心者の多くの人は、
この呼吸を無意識に行ってしまっています。

それほど勿体ないことはありません。

今回は、筋トレ時の正しい呼吸について
学んでいきましょう。

筋トレと呼吸法の関係

腹式呼吸を行うと、それだけで
体幹の筋肉が刺激されて全身に力が入ります。

そして、筋トレで力を入れるときに
「ふぅーっ」と吐き出すことで、
より筋肉に質の高い刺激を与えることが出来ます。

ポイントは、『腹式呼吸』です。

肺呼吸は体にストレスになるのですが、
腹式呼吸はストレスを軽減する働きもあります。

筋トレ時の正しい呼吸法

筋トレの際の基本的な呼吸法としては、

・筋肉の収縮時に息を吐き出す
・筋肉の伸長時に息を吸い込む

腕立て伏せで言えば、
肘を曲げるときにゆっくり息を吐き
腕を伸ばすときに息を吸うかたちです。

腹筋運動で言えば、
体を上に上げるときに息を吐き
頭を地面に下げるときに息を吸い込みます。

これが正しい呼吸法になります。

呼吸法をしっかりと意識して筋トレをすると
全く同じ動きや負荷でも驚くほど筋肉に刺激を与えることが出来ます。

ただ無意識にやるのではなく、
呼吸1つ意識するだけで効果は飛躍的に上がります。

筋トレ時の呼吸の危険な注意点

多くの人がやってしまうことで
私も気を抜くとどうしてもやってしまうのですが、
力を入れているときに呼吸を止めるほど危険なことはありません。

あなたも経験ありませんか?

辛くなってくるとどうしても、
息を止めて真っ赤な顔して踏ん張ってしまいます。

が、実はとても危険な方法です。

呼吸をしないということは、
脳や体中に十分な酸素が届かないので
貧血になったり負荷が重い場合は意識が無くなったりもします。

呼吸を止めて踏ん張ることは一見正しいように思われますが、
真逆で腹式呼吸をするほうがより効果を得ることが出来ます。

ぜひ次回の筋トレから意識して呼吸法を
実践してみてください。

プロのトレーナーと肉体改造しませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
ダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ