緑茶ダイエット驚愕の効果..簡単な方法をシェア!

cfa561cc

ダイエットでお悩み中のコーヒー党のあなた、
そのコーヒーを少し緑茶に代えてみませんか?

緑茶の意外なダイエット・パワーと優れた効果をお教えします。

緑茶ダイエットとは?

緑茶といっても馬鹿にできません。

「濃いお茶を飲んだら満腹感があるから、
ダイエット効果もあるんだろう」

というような消極的なものではなく、
テキンなど、緑茶成分に着目した積極的なダイエット方法です。

それに運動のように
「○○カロリーを減らすためには、何キロ走らなくては」とか、
食べたいものを我慢するといった厳しい食事制限と違い、
何より手軽に取り組めるのが嬉しいですね。

緑茶がもたらすダイエット効果

緑茶成分のカテキンは、
脂肪の燃焼促進で体脂肪の低下が期待できます。

またその抗酸化作用により、
代謝の低下といった肥満の遠因となる活性酸素の生成を抑制しますし、
血中コレステロールの低下といった好効果も期待できます。

活性酸素は、一旦組成されると次々と連鎖的に生み出されます。

体外から侵入する細菌などを殺すといういい面もあるのですが、
中年期以降の太り気味の方の場合は、
細胞を破壊したり動脈硬化の遠因になったりしますから要注意です。

また脂質の酸化も促進しますから、動脈硬化などの原因にもなります。

その他、含まれているサポニン成分は血行を促進し、
その結果、血圧を低下させますから太り気味の方にはもってこいです。

また脂肪の吸収抑制効果も十分に期待できます。

このサポニンという成分は、
あの高麗人参の成分として知られているものです。

高価な高麗人参を買わなくっても、
緑茶でまかなえるなんて最高だと思いませんか?

緑茶ダイエットの方法

どのくらい飲むのがいいのか、いつ飲むのがいいのか、
それについては特にこれというのはありません。

コーヒーを飲みたくなったらそれを緑茶に代えてみる、
のどが渇いてジュースを飲みたくなったら緑茶に代えてみる、
そんな気楽な感じでいいです。

脂肪の吸収抑制効果から、
食事のときの飲料としてもいいでしょう。

また脂肪の燃焼を促進しますので、
運動だけでは実現しにくいダイエットも
緑茶ダイエットと組み合わせれば効果はバッチリです。

その場合は、運動の約30分~40分前にいただくことをお勧めします。

ただ注意がいくつかあります。

一つ目は、緑茶成分のタンニンは
鉄分の吸収を抑制しますので、注意が必要です。

特にお医者さんで鉄剤をもらっている方は
決して一緒に摂らないようにしましょう。

二つ目は、カフェインが結構含まれていますから、
就寝前の喫茶は避けましょう。

また、尿酸の排出を抑制するので、
痛風の方は控えたほうがいいかもしれません。

その他、生理の強い女性も生理中は避けられたほうがいいでしょう。

妊婦さんも禁忌ということではありませんがあまりお勧めしません。

プロのトレーナーと肉体改造しませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
ダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ