噛むだけダイエット効果の実態を暴露!

10174293_989196

「噛むだけでダイエット?うそ~」

と思ったんじゃないですか。

嘘じゃありません。

もちろん、チュウインガムを噛むと痩せれる、
なんて眉唾ものじゃないですよ。

もっともチュウインガム・ダイエットというのもあるようですが
それはそれでまた別のお話。

ここでは食事をよく噛んで食べれば痩せるというお話をします。

規則正しい食事をゆっくりと噛みながら
楽しむ方に肥満症の方はあまりおられません。

あなたの周りを思い起こしてください。

不規則な食事をせわしなく済ませている方に
太っている方が多いんじゃありませんか?

ダイエットというとカロリーカットと
そのための食事制限と思っている方に朗報です。

「噛むだけダイエット」

一度試してください。

噛むだけダイエットとは?

三つの効果を期待するものです。

一つ目はよく噛むことで唾液の中のアミラーゼが働き、
でんぷんを糖化してグルコースに変えます。

血中に吸収されたグルコースが
脳の満腹中枢に働きかけて食欲を抑えるというものです。

二つ目は、消化促進。

少量の食事で十分な栄養を摂るということです。

三つ目は、食事そのものによるエネルギー消費の促進です。

食事は一日のエネルギー消費の約1割を担っています。

噛むという行為を意識的にすることで
その消費量をさらに進めようと言うものです。

また、唾液の分泌は副交感神経が
優位に働いたときに促進されます。

忙しい現代人の肥満の背景には、
交感神経が優位に働きすぎるという
自律神経のバランスの崩れが指摘されています。

特に中年期以降では交感神経が優位に働くという報告もあります。

これまでにも

「肥満の人は交感神経が活性化しやすい」

傾向があることは知られていました。

ゆっくりと噛み締めながら摂る朝食で、
副交感神経の働きを活発にする効果が期待されます。

噛むだけダイエットの効果

ここまで読まれた方の中には、

「なるほど肥満防止にはなるんだろうな、でもそんなので痩せるの?」

と思った方もいるかもしれません。

でも実際にこの「噛むだけダイエット」で
5
キロ痩せたという方もいます。

そうした方の中には、
消化がよくなり間食が減ったという効果も大きいと言っています。

何よりも「食事習慣を変えよう」というダイエット方法ですから、
一度習慣化してしまうと、意識しなくても続くという効果が大きいでしょう。

食事制限のようなダイエット方法のような
リバウンドというものが発生しないからです。

噛むだけダイエットの方法

簡単に言うと、

「一口を30回以上噛んでから飲み込む」

そういうことです。

でもこれがなかなか難しい。

特に早食いの癖のある人に
「ゆっくりと30回以上噛みなさい」といっても、
多分一日も続かないでしょう。

コツは無理しないこと。

友人や職場の仲間と一緒の宴席などで
30回以上の咀嚼」なんて無理に決まっています。

そして一度挫折すると、なかなかやり直しができないのが常です。

だから最初は、

「今日は昼メシのときに30回咀嚼をやってみよう」

というように三食のうちの一食を決めて、
徐々に増やして慣れていくのもいいでしょう。

また人によっては、
いきなり30回以上の咀嚼を心がけるのではなく、
先ず20回を三日、25回を次の三日、そしてそれが苦にならなくなってきたら
30回というように徐々に増やしていってもいいと思います。

この二つのやり方を組み合わせてもいいでしょう。

とにかく無理せず、慣れていくこと、
ゆっくりたくさんの咀嚼をすることが当たり前の食事習慣を作ることです。

プロのトレーナーと肉体改造しませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
ダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ