肥満の真の原因は食事?運動不足?そのメカニズムとは…

9d62951

西野です、

肥満とは体重が重いというだけではなく、
体脂肪が多かったり内臓脂肪が多かったりと
いろいろな症状を肥満と言います。

肥満の原因はたくさんあります。

そのメカニズムは以下の通りです。

肥満の原因1:偏った食事

普段の食生活を意識せずに好きなものだけ食べ、
時間帯や栄養素をまったく無視してお菓子やファーストフードなどの
ジャンクフードばかり食べていたら肥満になります。

基本的に、

摂取カロリー 〉消費カロリー

この状態であれば肥満になる原因です。

太りやすい体質になっている人は
みんなと同じパンを食べても1人だけ
脂肪に変わりやすいようになってしまいます。

肥満の原因2:運動不足

成人を過ぎて社会人になると、
運動して身体を動かす機会が皆無になります。

自分から積極的に運動する機会を作らないと
本当に運動不足が加速されます。

さらに、エスカレーターやエレベーター、
車やバイクなど移動時に楽ができてしまいます。

そして最近ではPCやデスクワークが圧倒的に増えて
今本当に運動不足が問題視されています。

運動をしないとその分基礎代謝が下がるので、
脂肪を分解するための機能が低下します。

すると、普通のご飯を食べても人より太るし
一度太ったら痩せるのが大変になってしまいます。

肥満の原因3:ストレス

ストレスは私たちの自律神経に影響を与え、
循環器や消化器、呼吸器などの活動に異常をきたします。

すると脂肪分を分解する機能が低下して
食べた食事が消化不良となってしまいます。

また、ホルモンバランスが崩れて
寝不足になってしまう事もあります。

するとさらに脳が正常に作用しなくなり
病気や肥満の原因となってしまうのです。

肥満の原因にそれぞれ対処する事が大切

肥満とは、色々な原因が絡み合って
もたらされる一種の病気だと言えます。

正常な身体であれば肥満は起きません。

なので、1つずつ見直し改善していく事が大切です。

その中でも特に大切なのは食事なのですが、
それに合わせて気軽に室内で出来る運動も
取り入れる事ができれば最高です。

食事管理は、量を極端に減らすのではなく、
質と回数、タイミングを変えていけば良いです。

参考記事:〈筋トレ時の食事のメニュー〉 
     〈肉体改造の為の食事メニュー正しい決め方

運動に関しても、ジムに通わなければいけないとか
外でランニングなど走らなければいけない、などは一切ありません。

室内で気軽に出来る筋トレや有酸素運動を
日常の習慣に取り入れるだけで十分です。

参考記事:〈運動不足を解消する自宅トレのススメ 
     〈自宅でダイエットする為の最強筋トレメニューを大公開!

正しい食事管理を行う事ができれば
それだけでホルモンバランスは整います。

また、運動をする事でストレスが驚異的に削減されます。

この食事と運動を見直すだけで
肥満の原因を無くし、いやでも痩せていってしまいます。

このように基本的なことを正しく行えば、
◯◯ダイエットなどという意味の分からない
ダイエット法に惑わされる事もありません。

そしてなにより、健康を手に入れる事が出来ますし、
魅力的な外見を手に入れる事が出来ます。

まさに、人生そのものが変わるのです。

肥満の原因自体はそこまで複雑ではないので、
毎日の生活習慣を見直していきましょう。

プロのトレーナーと肉体改造しませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
ダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ