ダイエット中の水分補給で危険な間違い!お茶や麦茶、スポーツドリンク…

130530need-to-drink-thumb-640x360

西野です、

ダイエット中もそうですが、私たちにとって
水分補給は生命活動にとって最高レベルで大切です。

断食をする際もそうですが、食事を数日間や数ヶ月
しない人はいますが、水分を絶ったらすぐに死にます。

私たちの身体の60~70%は水分で出来ています。

なので、水分補給の知識は重要なのです。

ダイエット中はこまめな水分補給が必要

もちろん普段からもそうですがダイエット中は特に、
水分補給をこまめにする必要があります。

体重ばかりにフォーカスしている人は
水分補給に対してネガティブなイメージを持っています。

しかしそれは危険です。

本来日本人の平均的な目安として、

・男性1日3L
・女性1日2L

の水分が必要だとされています。

多くの人は水分補給に対してほとんど重要視
していないので、喉が乾いたら飲む、という状態です。

しかし、喉が乾いた時点ですでに
身体は脱水症状を起こしているのです。

水分補給は喉が乾く前にこまめにしていく必要があります。

水分と身体、そしてダイエットの関係

水分補給をおろそかにしていると、
身体の中の血液はドロドロと汚れていきます。

単純に、身体中の水分が古く汚れます。

なので、常に新鮮で新しい水を入れて
身体の中の水分を清潔に保つ必要があります。

また、水分補給をすることで体温が下がり
元に戻そうとする際にエネルギーを消費します。

つまり、代謝が上がるのです。

こまめな水分補給は代謝を上げる効果もありますので
ダイエットにとっても大事なものです。

お茶はダイエットにとって最適

緑茶に含まれる茶カテキンという成分は、
脂肪の吸収を抑え、さらに脂肪燃焼を促す作用があります。

なので、緑茶はダイエットに良いです。

しかし、お茶や麦茶には利尿作用があるので、
筋トレや運動中には脱水症状を起こす恐れがあります。

なので運動中は基本的に水を飲むようにしましょう。

スポーツドリンクでも良いのですが、
実はカロリーが凄く高いのでダイエット中であれば
やはり水が一番相性が良いです。

また、コーヒーに関しても脂肪燃焼に作用するので
食後などにコーヒーを淹れて飲むのも良いと思います。

ここでワンポイントですが、
食事中や食後すぐの水分補給は控えましょう。

水分を飲んでも口に1回含むくらいの量のみです。

それ以上飲むと、胃酸が薄まり消化が鈍ります。

すると胃腸にとって負担が大きくなるだけでなく、
消化しきれない栄養が脂肪分に変わりやすくなるからです。

食事中のコーヒーは良しとされていますが、
あまり気が進まないですよね。

ダイエット中は水分補給をしっかりする事

男性であれば1日3L、女性であれば1日2Lを目安に
しっかりと水分補給をしていきましょう。

しかし、1度にガブ飲みは控えましょう。

プロのトレーナーと肉体改造しませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
ダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ