LINEでお友達になりませんか?
LINE限定記事や無料プレゼントを配信!

友だち追加

早食いは太るという嘘

3006338fb8a01fb3768676a82387fdab

西野です、

あなたも「早食いは太るよ」という噂を
耳にした事があるかもしれません。

これは確かに一理あるのですが、
早食いだから太るというのは少し違います。

早食いは太る?

早食いをしても、しっかりと咀嚼して
低カロリーな食品を食べれば太ることはありません。

ではどうして太るのかというと
よく咀嚼せずに流しこむように食べるからです。

そして、私たちの脳とは不思議なもので、
胃の中に入った食事の量と満腹感は別物です。

たくさん食べたからお腹いっぱいになる、
という事ではありません。

また、量が少ないから満腹にならない、
という訳でも無いです。

私たちの脳が満腹感を味わうまでには
食事開始から約15~20分かかります。

あなたも経験あると思いますが、
居酒屋やコース料理などを食べる時は
遅く出てくるとお腹いっぱいになってしまうと思います。

たとえ最初にサラダしか食べていなかったとしてもです。

早食いが太るのは消化エネルギーが低い

私たちが食事をした際は、消化活動にも
エネルギーを必要とします。

つまり、食事行為もカロリーを消費します。

そして、咀嚼する事で消化エネルギーをさらに高めます。

咀嚼するということは、
必然的に食事の時間が遅くなりますから、
満腹感を味わいやすく消化エネルギーも高くなります。

早食いを治す方法

早食いを治すにはまず咀嚼がとても有効です。

それと、スマホをいじりながらや
新聞、本やテレビなど、『ながら食い』は禁止です。

食事に対する満足感が半減してしまうので
満腹感を感じずらくなります。

また、食物繊維の多い食品を食べる
満腹感を味わいやすく腸内環境を整えてくれますので
ダイエットにはもってこいの食品です。

ちょっとしたコツとしては、
少し固めの食品から口にしていくと良いです。

咀嚼しなければならないからです。

早食いは太るという嘘

最後になりますが、

早食い=太る

というわけではありませんが、
間接的に太りやすい身体になるだけでなく
健康を害す危険性も含んでいます。

食事は基本的には良く噛んで
消化エネルギーを高めるように食べましょう。

それではまた!

LINEでお友達になりませんか?
LINE限定記事や無料プレゼントを配信!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)