朝食抜きダイエットの効果が実は危険…

image_1801_400_0


西野です、

朝食抜きダイエットを挑戦して効果は人それぞれ..

痩せて成功する人もいれば全く痩せない人もいます。

実際、朝食を抜くダイエット法は散歩両論で
良いという本もあれば返って太るとも言われています。

果たしてどちらが正しいのでしょうか?

実は、私の意見としては、

『朝食抜きダイエットは完全にNG』

です。

確かに、短期的には体重は減ると思います。

が、長期的に痩せなければ意味が無いですよね?

1週間や2週間で見れば確かに減量できますが、
体質が太りやすい体質に変わっていくのが事実です。

なので、長期的には返って太る、というのは正しい意見です。

ではなぜそう言えるのか?

朝食抜きダイエットが太る理由

私たちのエネルギー源は何だと思いますか?

そうです、食事ですね。

食事をすることで
栄養素をエネルギーに転換して生きています。

しかし、食事を抜いて胃に何も無い状態になると
私たちの体は筋肉を分解してエネルギーを生み出します。

筋肉を分解するのです。

要するに、筋肉量が減るという事です。

脂肪を燃焼するには基礎代謝を上げるのですが、
筋肉量が減ると比例して基礎代謝も減少します。

なので、朝食を食べ無いという事は
胃が空っぽの時間がそれだけ長くなるので
その間のエネルギー源は筋肉です。

すると筋肉量が減り基礎代謝が減少。

脂肪燃焼力が衰えるので、
太りやすくそして痩せずらい体が出来上がってしまいます。

ダイエットでは基礎代謝を上げる事

単純に、ダイエットを成功させてさらに
ずっと太りずらい体を手に入れるには基礎代謝を高くします。

そのためには色々な方法があるのですが、
1番は筋肉量を上げていくのが重要です。

参考記事:〈基礎代謝を上げる簡単な方法〉

筋肉量を上げると言っても
何もハードな運動をする必要は無いです。

自宅で気軽に出来る筋トレや運動で十分効果はあります。

そして基礎代謝を上げる筋トレで
最も効果があるのが太ももの筋肉を鍛えるスクワットです。

太ももは体の中で1番筋肉量が多く
そこを鍛えることで基礎代謝を格段に上げる事が出来ます。

スクワットダイエットも流行っていますが、
朝食抜きダイエットという体にとって危険な事ではなく、
基礎代謝を増やして健康的に、そして長期的に痩せる方が絶対に良いです。

スクワット

朝食抜きダイエットは危険

朝食を抜くという事は、その日の始まりから
すでにエネルギー不足でスタートする事になります。

あなたは、ガソリンがスカスカの状態で
高速道路に乗ろうと思いますか?

「途中で入れればいいじゃん」

と言われそうですが、
だったら先に入れとくべきです。

朝食抜きだと、

・集中力は下がる
・基礎代謝が下がる
・体力が低下する

など、基礎的な部分が下がります。

つまり、体に悪影響なのです。

短期的に痩せようとするのではなく、
長期的に見て二度と太らない体を作りながら
確実に痩せていくようなダイエットをしましょう。

プロのトレーナーと肉体改造しませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
ダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

One Response to “朝食抜きダイエットの効果が実は危険…”

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ