自重トレーニングの最強メニュー!初心者~中級者

a96187d5e7ab258511e1f291a18a24d3_s

西野です、

筋トレ初心者は特にそうなのですが
やはり一番大切なことは継続することです。

自宅で気軽に出来る自重トレーニング
まさに継続するには最高の筋トレです。

自重トレーニングとはその名の通り、
自分の体重を負荷にして行うトレーニングです。

最初から無理してジムに通って中途半端な負荷を使うより
自宅で自重トレーニングを正しいフォームで行う方が
何倍も効果を得られます。

もちろん、ダンベルなどを使って
自重にプラスしてトレーニングを行うことで
さらにバリエーションが増えたり刺激を与えることもできます。

が、今回は器具などを使わずに
自重だけで出来る自重トレーニングのメニューをご紹介します。

初心者~中級者の自重トレーニングメニュー

ここからは色々な方の解説動画を参考に
部位別で一緒に見ていきましょう。

胸筋の自重トレーニング

プッシュアップ

プッシュアップ(下部)

腹筋の自重トレーニング

クランチ

レッグレイズ

背筋の自重トレーニング

タオルローイング

肩筋の自重トレーニング

ヒンズープッシュアップ

サイドレイズ風

腕の自重トレーニング

プッシュアップ

逆プッシュアップ

太ももの自重トレーニング

クランチング

スクワット

ふくらはぎの自重トレーニング

カーフレイズ

自重トレーニングのポイント

【回数】

回数は基本的に限界までが好ましいです。
20回ほどでも効果的です。

ただし、あくまでも回数より『いかに効かせるか』
にフォーカスすることが重要です。

【セット数】

最低3セット行い、刺激が足りなければ5セット。

【ペース】

1週間で2~3回行います。

必ず休息日は入れるようにしてください。

プロのトレーナーから肉体改造を教わりませんか?

プロパーソナルトレーナー指導を受けて
食事管理、生活習慣、そして気軽に出来る自宅筋トレで
2ヶ月以内に肉体改造しませんか?

ただいま無料でメール通信講座を開催中!

元ライザップ専属トレーナー全国3位の実力派が
自分で出来るダイエットや肉体改造に向けて正しい知識を伝授!

スクリーンショット 2015-10-11 20.51.05

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ