乳酸とは?乳酸の効果と筋トレダイエットの関係

gf01a201502280400

 

西野です、

筋トレをすると「乳酸が溜まる」などという
言い方をします。

が、乳酸ととは一体なんなのかを
そもそも知らない人が多いと思います。

乳酸は疲労物質なのか?それとも疲労回復物質なのか?

乳酸とは?

乳酸は脳神経系ではとても重要なエネルギー減です。

運動や筋トレをすることで、筋肉疲労をより早く
回復させる役割を持っています。

そんな乳酸は、運動や筋肉を動かす際に、
グリコーゲンやブドウ糖が使われると同時に作られます。

今までは、この乳酸が体内に蓄積することで
体や筋肉が疲労すると言われていました。

しかし、最近では『疲労を軽減する物質』であると
わかってきました。

乳酸と乳酸菌飲料の違いとは?

過去では、乳酸菌飲料を飲むと疲労が溜まるという
認識になってしまっていたわけですが、
現在は乳酸や乳酸菌飲料は身体にも良い事が証明されています。

ただし、乳酸と乳酸菌は元々まったく異なるものです。

乳酸菌とは糖類を元に乳酸に変えていく菌の名前で、
菌という通り生き物です。

しかし乳酸自体は生き物ではないので、
乳酸菌飲料を飲むからといって乳酸が増えるという訳ではありません。

疲労の本当の正体

乳酸が疲労の原因でなければ、
疲労の本当の正体は何なのでしょうか?

最近の発表では、「ファティーグ・ファクター( FF)」
と呼ばれるたんぱく質が疲労の原因とされています。

しかもこのFFは、精神的な疲労にも影響すると言われています。

筋トレと乳酸の関係

筋トレでは、乳酸をより多く溜める事により、
成長ホルモンが多く分泌されて筋肉が大きく発達すると考えられています。

この乳酸をうまく筋トレで活用して効果を最大限にするため、
乳酸系の運動が40妙ほどしか続かないという原理を利用します。

1セットにかかる時間が40秒が限界の負荷や重量にすると
筋トレでの効果をより発揮する事ができます。

その関係もあり、1セットにふさわいREP数は
8~12回が良いという事です。

乳酸を使って疲労を効率良く回復する方法

乳酸を強化して疲労を効率良く回復するには
以下のアプローチが効果的です。

栄養

バランスの良い食生活で、栄養を正しくしっかりと摂取する事で
血液循環を良くします。

なので栄養管理を正しく行いましょう。

また、特にビタミンB群を積極的に摂っていきましょう。

ストレッチ

ストレッチは特にオススメです。

乳酸の働きを効率的にします。

疲労した筋肉は縮んで硬くなっているので、
それによって押しつぶされた血管を戻します。

ストレッチで筋肉を伸ばして血液循環を良くしましょう。

入浴

半身浴は特に良いとされています。

温度が38度前後のぬるま湯にみぞおちまで浸かることで、
皮膚の毛細血管や体中の血管が広がって血流が良くなります。

筋トレで疲労したら正しい休息を

筋トレではいかに乳酸と上手に付き合うかで
その得られる効果がはっきりと変わってきます。

上に挙げたように、疲労回復を積極的に行い
無理のない身体づくりをしていきましょう。

西野

追伸:

もしあなたがたるんだお腹や身体を
ジムに行かずに自宅で肉体改造していきたい、
と思われているならオススメ情報があります。

プロパーソナルトレーナーである肉体のプロが
肉体改造に必要な食事の仕方や生活習慣などの
正しい知識をメール通信講座で教えてくれています。

しかも今現在は完全に無料です。

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

正しいプロの知識を身につけて生活し
少ない努力で最大限の効果を発揮する
自宅筋トレをしていけば確実に身体は短期間で変わります。

短期間とは、個人差はもちろんありますが2ヶ月以内です。

「自分の身体を変えたいけどジム代は勿体ない!」

という方はぜひ受けてみてください。

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ