大胸筋(ケーブルクロスオーバー)の鍛え方

フライ系の大胸筋への筋トレです。

ケーブルクロスオーバーの鍛え方

強化部位:大胸筋

ポイント

・筋肉をしっかりと収縮させる事
・肘を立てケーブルを立てた状態で行う
・体を少し前屈の状態で行う
・腕を横に伸ばしすぎない

回数

10〜20回×3セット

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ