筋トレ以外で体脂肪を減らす簡単な3つの習慣

 筋トレ以外で体脂肪を減らす簡単な3つの習慣

i320

 

 

西野です、

ダイエットや肉体改造で体を絞るには
体脂肪を減らす事がとても大切になります。

そして体脂肪を減らすのに効果的なのは
やはり筋トレですが、それ以外でも日々の習慣で
簡単に体脂肪を落とす事ができます。

先に理解しておいて欲しい事が、

『全ては毎日の積み重ねである』

というマインドセットです。

多くの人は1日、2日の食事を抜いたからといって
体重が減ったと喜んだりします。

しかし考えてみて欲しいのですが、
1キロ2キロのステーキが目の前に置かれたら
あなたはどう思いますか?

「うわっ、デカッ!」

と思わず引いてしまうと思います。

そんなにも大きなそして重たいお肉が
数日でいきなり体から無くなるなんてありえないですよね。

なので脂肪を減らしたり体脂肪を落とすには
『毎日の積み重ね』を意識していく事が大切です。

筋トレの重要性については他の記事でも
散々ご紹介しているのでこちらでは割愛します。

詳しく知りたい方は
ダイエット向け食事制限と筋トレの両アプローチで驚愕の結果を!
という記事を参考にされて下さい。

筋トレ以外で体脂肪を減らす3つの習慣

こちらの記事では、「筋トレ以外」で、
普段の生活で簡単に取り入れる事ができる
『体脂肪を減らす3つの習慣』をご紹介します。

1)茶カテキンを摂取する

茶カテキンとは緑茶に多く含まれる成分であり
摂取した脂質を分解したり、すでに体内にある
脂肪を燃焼しやすくさせる効果があります。

この茶カテキンが多く含まれているヘルシア茶を
毎日1本を飲む習慣を取り入れるだけでも
体脂肪が減り体重が落ちた男性もいます。

あくまでもこれだけだと体脂肪が減る量やスピードは
遅いかもしれませんが、効果はあります。

この茶カテキンが多く含まれている飲み物は、

緑茶〈 烏龍茶〈 紅茶

という順番となっています。

お酒を飲む時などでも緑茶を一緒に飲むと良い
とされています。

2)歩幅を調整する

多くの人は普段歩いている時には
何か考え事をしていたり無意識に歩いています。

歩幅を考える事などありません。

しかし、このちょっとした事に気を使うだけで
簡単に代謝を上げて体脂肪を減らす事ができます。

歩幅を狭くして歩いてみたり、逆に大きくしたりして
歩くと分かるのですが、体がかなり熱くなります。

有酸素運動でウォーキングや散歩を取り入れている人は
この歩幅の調整をするだけでより効果を得られます。

3)毎日3分間の深呼吸タイムを作る

私たち現代人はほとんどが肺呼吸で過ごしています。

本来人類は腹式呼吸をする生き物でしたが
いつしか呼吸が浅くなってしまいました。

特に椅子に座っている間はこの腹式呼吸は難しくなります。

なので毎日朝起きた後でも、
立ちながらだったり寝っ転がりながらでも
意識的にこの腹式呼吸をして大きく深呼吸をしてください。

大きな深呼吸をするだけでリンパが刺激されて
血液循環が良くなり代謝が上がります。

要するに、体脂肪も燃焼されていきます。

一時期、ロングブレスダイエットというのが
流行ったと思いますがあれは本当に効果があります。

1日3分間でもいいので、深呼吸タイムを作ってみてください。

それだけでなく普段何気なく生活している最中も
気がついたら深呼吸をしてみてください。

これらの簡単にできる習慣を普段の生活に
取り入れるだけで体脂肪を減らす事ができます。

体脂肪を減らすには筋トレは特に効果的ですが
それ以外でもできる事はどんどん行いましょう。

最後に、

元高級プライベートジムの専属トレーナーで
現在は独立して活動している私の友人がいるのですが、
彼が期間限定で完全無料のメール通信講座を開催しています。

この講座はジムに行かなくても自宅での筋トレや
普段の生活の中で肉体改造をしていきたい、という
方のための情報を教えてくれています。

今は無料なのでぜひ受講してみてください。

きっとあなたの役に立つと思います。

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

肉体改造を成功させて
一緒に理想的な体に仕上げていきましょう。

西野

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ