肩をダンベルで筋トレする方法/重さは?メニューは?

肩をダンベルで筋トレする方法/重さは?メニューは?

 

99e09219c0818535473471f301389770_s

西野です、

このサイトでは自重での筋トレを中心に
ご紹介していますが、今回はダンベルで肩を筋トレ
する方法をシェアします。

ダンベルでなくても2Lのペットボトルに水を入れて
ダンベル代わりに出来ますので、
ジムでも自宅でもどちらでも出来ます。

さっそくこちらの動画を御覧ください。

動画を御覧いただければ分かりますが、
多くの人はダンベルを出来るだけ重いもので
やる方がいいという間違った認識でいます。

確かにジムなどで他の人がいる場所での筋トレは
周りの目が気になってウエイトを無理に重くしてしまう..
という事も否定できません。

ですがそれは故障して今後その部位を筋トレ
出来なくなってしまう危険性がありますので
気をつけてください。

筋トレでは量でも負荷でもなく、
何よりも『刺激の質』にフォーカスして下さい

軽いウエイトだとしてもフォーム次第では
かなり筋肉に刺激を与える事が出来ます。

そして筋トレのポイントとしては、

『意識性の法則』

に注意してやる事です。

これは筋トレで鍛えたい部位に対して
意識を集中させるという事です。

全く同じ動作をしていたとしても
ただこなすのと部位に意識を集中して行うのでは
効果は雲泥の差になります。

もう一つこちらの動画もご紹介します。

これは3種目で肩の三角筋の三方向を
バランスよく追い込む筋トレ方法です。

これを3順こなすようにしていきます。

ただし、この方はあくまでも重いウエイトですが、
正確な重量は8~12回が限界のものです。

詳しくは〈筋トレ負荷の目安や回数〉を参照してください。

最後にワンポイントですが、
2個目の動画でも解説されている通り
滑り止め付きのグローブを使うといいです。

汗で滑る事がなくなるので
効率よく部位に刺激を与える事ができます。

肩の筋トレは、普段あまり使わない部位なので
少し辛いかもしれませんが、だからこそやるだけで
他のサボり癖の男性たちとは明らかに違いが出ます。

一緒に理想の体を目指しましょう!

西野

追伸:

プロのパーソナルトレーナーを付けたいですか?

実はパーソナルトレーナーである私の友人が
自宅筋トレでも出来る肉体改造についての
メール通信講座を開催しています。

しかも今は無料で受ける事ができます。

なぜ無料かというと、正しい肉体改造の方法や
知識をもっと広げたいからだそうです。

基本的な内容は、肉体改造に必要な
食事や生活習慣などを教えてくれます。

これを知ってからトレーニングするだけで
自己流でやる人とは同じ期間でも
月とすっぽんほどの結果が得られます。

ぜひ無料のうちに受けておいてください。

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ