胸筋を自宅で鍛える簡単筋トレ法(下部編)

胸筋を自宅で鍛える簡単筋トレ法(下部編)

 

c59d8aa959a2187a8d40e9c68ecc74f2_s

 

西野です、

胸板を厚くする事ができれば
驚くほどあなたは男らしくなります。

おそらくあなたが思っている以上に。

巷に良くある女性へのアンケート結果でも男性は
胸板が厚いほうがいい、という回答が多いですよね。

確かに胸板が無いと男子高校生のようで
男らしさを微塵も感じさせません。

そして男性同士でも胸板が厚い男性を見ると
威圧感というか圧倒的な存在感を感じます。

あなたが男として生まれてきた以上
効果的に胸筋を筋トレで鍛えて胸板を厚くしましょう。

今回は胸筋を自宅で鍛える筋トレをご紹介します。

胸筋を自宅で鍛える筋トレ法(胸筋下部)

以下にご紹介する胸筋を鍛える筋トレは
主に胸筋下部にフォーカスをするものです。

胸筋はバランス良く鍛えるのが良いので、
この下部も一緒に鍛えることは大切です。

胸筋下部を鍛えることにより、
際立った胸板を作り上げる事ができます。

立体的な胸板を作りたい方はぜひ取り入れてください。

動画をご覧いただければ分かりますが、
この方法は自宅でもオフィスでもどこでも
場所を問わず鍛えられる優れた腕立て伏せです。

ただの腕立て伏せで胸筋を鍛えられますが
上腕二頭筋にも力が分散してしまいます。

なのでこういった腕立て伏せの応用編で
美しく男らしい胸板を身につけましょう。

ダンベルやベンチプレスを使ってもいいのですが
いきなり器具やジムに通っても正直続かないです。

私の周りのほとんどの人が、

「最近ジムに通ってるんだよね」

なんて言っときながら2ヶ月後に聞くと
忙しくて行ってないとか言い訳するわけです。

それでは意味がありません。

確かにジムに行ってマシンを使って鍛えれば
カッコが付くし自己満足を満たせるのは分かります。

私もそうでしたから。

でもまずはこういった自宅や会社で
手軽にできてしかも効果抜群の腕立てなどの筋トレで
自重をマスターできるようにしましょう。

「腕立て伏せなんて…」

と思っている方も多いと思いますが
ただの腕立て伏せでは限界があります。

胸筋もそれぞれ違う角度からアプローチする必要があります。

上部だったり下部だったり中心だったり。

自重でもう効かないとなって初めて
自宅から出てジムに行って器具を使う事をお勧めします。

西野

追伸:

自宅で器具も使わずに見事に体を引き締め
最短で驚くほどの肉体改造ができます。

筋トレのプロであるパーソナルトレーナーが
わざわざ高級プライベートジムに通わずとも
しっかりプロの知識を学べるようメール通信講座を開講しています。

今はある理念を持って完全無料で提供しています。

彼から今のうちに教わっておいて
誰よりも最短で余計な苦労せずに肉体改造を
しておく事をお勧めします。

以下のリンクをクリックしてください。

⇒  http://yukihiro.ciao.jp/lp3/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ