初デートで会話のネタに困らない興味深いコツ

初デートで会話のネタに困らない興味深いコツ

 

firsdate

 

宮下です、

この記事にたどり着いたあなたはラッキーです。

なぜかというと、
初デートで絶対に外さずに女性と
親密になれる会話術をご紹介しているからです。

この興味深いテクニックを一度マスターすれば
女性とはいわず初対面の人と何度でも
仲良くそして瞬時に親密になれます。

が、今回は女性との初デートに特化した
コツや会話術をお教えします。

*質問する技術を身につける

まずは相手のことをどんどん知っていく
ことから始めましょう。

しかし、この単純そうに見える質問こそが
最もスキルが必要なものなのです。

質問思考の技術という書籍が最高ですが
質問はただすればいいという訳ではありません。

深く追求すればキリがないのですが
ここでは簡単な基礎をご紹介します。

そう、あなたも習ったことがある

『5W1H』

です。

・Who(誰が)
・What(何が)
・When(いつ)
・Where(どこで)
・Why(なぜ)
・How(どうやって)

これらを屈指して一つの会話から
どんどん話を広げていけるようになります。

たとえば、

あなた
「普段どういうところが行くの好きなの?」

女性
「原宿とかかな~」

あなた
「原宿か~友達とか一人でも行くの?」

女性
「えー、一人が多いかな~」

あなた
「原宿は何しに行くの?洋服?」

女性
「そう、結構おしゃれな洋服屋さんがあって」

あなた
「だからオシャレさんなのか、
 いつぐらいから原宿行くようになったの~」

といったように、5W1Hを巧みに使えば
簡単にその子の話を聞き出しつつ広げて行けます。

また、いつから?という質問は重要です。

これで過去に遡っていきます。

そして小学校、中学校、高校の時代の
話を聞き出していきます。

そのくらいの歳の頃というのは
ほとんどの人が大体同じ経験をしています。

なので、共通の話題として同じ経験を
シェアしあっていけるのです。

あくまでも自分の話は出しすぎずに、
相手の話に共感する際に少し話すくらいにしておきましょう。

*共通の話題を作る

先ほどの共通の過去や経験とは違い、
こちらは今から共通の話題を作ります。

代表的な例で言えば、
映画を一緒に観に行くのはいいでしょう。

あらかじめ相手の好みを聞いておく
必要がありますがかなり有効的です。

同じものを二人だけで観ることで
その後に話題のネタとする事ができます。

そこから過去に見た映画の話だったり
映画に出てきた内容と自分たちの生活に
ひも付けたりとなんでもできてしまいます。

映画はデートの最初の方に組み込んでおくと
話題作りに困りませんよ。

*お互いが初めての場所に行く

あなたが行った事があったり相手の女性が
過去に行った事ある場所は避けてみて下さい。

それよりもお互いが行った事がない
街や場所、レストランなどに行ってください。

二人で一緒に新たな発見をしていくのが重要です。

「見てあれ、オシャレ~」
「本当だ!すごいね!」

といった具合です。

二人で1つの目標に向かうというのは
パートナーとして最も重要なものですが、
新しい場所に二人で行くというのはそれに近いです。

二人で冒険をした後は必ず絆が深まっているからです。

「初デートに知らない街??」

と少し警戒するかもしれませんが、
これは本当に効果があるので試してみて下さい。

ただし…

あなたがソワソワしてはダメですからね。

くれぐれも忘れてはいけない事、
それは..

『モテるいい男は自信がある』

です。

宮下 誠

追伸:

初デートを成功させるにはやはり
あなたが魅力的な男になるべきです。

また、その後にベッドで性交をする際に
洋服を脱いだらダラシない体だった..

なんて事になったら最悪です。
女性も感じなくなってしまいます。

普段から本当の男前になっておきましょう。

私の友人であるプロのパーソナルトレーナーが
49日以内に自宅で完結する肉体改造のための
メール通信講座を開講しています。

しかも今は無料なんですね。

このチャンスを逃さないでください。
詳細は下のリンクのサイトを御覧ください。

⇒ http://goo.gl/rB5NcX

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ